ぽっこりお腹を解消するには、正しい知識と正確な情報が大事!!

ぽっこりお腹は洋服の上からは目立たないかもしれませんが、オシャレを楽しむためには厄介な存在となります。また他人から気付かれなくても、自分にとっては1番に目がいってしまうところかもしれません。改善方法を知ることも大事ですが、その前に原因を突き止めましょう。原因を知ることで、予防対策にもなりますし、具体的な改善方法を見つけることが出来るはずです。

どうしてぽっこりお腹になってしまうのか、その原因はいろいろと言われています。中でも多くの方が知っている原因としては便秘が挙げられるのではないでしょうか。1日でも排便がなければ便秘と言われていますが、だいたい3日以上出なければぽっこりお腹の原因は確実と言えるでしょう。例え毎日出ていても、スッキリしなかったり残便感が残っている場合も例外ではありません。多くの女性が抱える悩みでもあるので、ぽっこりお腹の原因としてまず最初に疑うべきです。

とは言っても、もちろん便秘以外に考えられる原因は他にもあります。お腹周辺の臓器に余分な脂肪が付いてしまう「内臓脂肪」、皮膚と筋肉の間に脂肪が溜まる「皮下脂肪」なども立派なぽっこりお腹の原因たちです。また、単純に肥満だからこそ招いてしまっている場合もあります。肥満は各器官の働きを悪くし結果、代謝が低下してしまい脂肪が溜まりやすく消化しにくい体へとなってしまうのです。肥満に加え、女性特有の悩みでもある冷えが更に追い込みを掛けることもあります。その為、冷え対策も十分に心がけておかなければいけませんね。

以上、考えられる原因を挙げましたがこれでどうすれば、ぽっこりお腹を予防または改善することが出来るのか見えてくるはずです。便秘を解消するために腸内環境を整える生活に改めたり、冷え対策のために温かい飲み物やショウガなどを積極に取り入れ体の中から温めたり、器官に脂肪が付かないようにエクササイズなどで体を動かすように心がけてみましょう。ぽっこりお腹の場合、二の腕や太ももよりも脂肪を落としやすいので結果が目に見えるはずです。

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み