ぽっこりお腹と便秘は密接に関係しているのをご存じですか?

ぽっこりお腹と便秘、これは切ってもきれない関係にあるというのは、はっきり断言できます!なぜなら筆者の私がまさにそれでした(笑)

ダイエットを始めようとして、まず始めたのは食事量を減らすこと。極端に言えば、朝は野菜ジュースだけ、夜はおかずをほんのちょっと、なるべくお肉を食べずに、、、と典型的な間違ったダイエット方法をさっそく実践したのです。

ところがどっこい、開始して1日目、体重に変化なし。2日目、変化なし、3日目変化なしどころか増えた?4日目、お腹が張ってきて正直体調が悪くなってきた感じが、、、。

よくダイエットに関しても食事量だけを減らすダイエット方法は一番やってはいけないことと言われていますよね?でも、その時の私は、初めての本格的なダイエットだしちょっとぐらいならと思い、実践していたのです。もちろん、結果は上の経過通り、痩せるどころか増える一方であり、お腹も張って体調もすぐれない、ついでにお肌にニキビも増えたしと悪いこと続き。。

そこでやっと「あれ?なんだか便秘になっている?」と思い、これまた安易に便秘薬を使って出してしまえばスッキリするじゃないか!と思い飲んだのですよね。
もうね、おかげで便秘薬を飲んで数時間後、お腹はパンパンに張っているし腸の当たりがかき回されているような具合痛くてとても苦しい、、、なんで、どうして?と夜間の病院に駆け込みました。

ここでお医者さんに言われた言葉で初めてぽっこりしているお腹の原因に、便秘が関係していると知りました。

その時の私のお腹の中は、腸の周りに不要物がたまっている状態、だけど急にご飯の量が減ったために腸がいつも通りに動いても老廃物がたまらないから出て行かないということ。また炭水化物を全くとらないのは腸の働きに悪い、炭水化物を取る際にしっかり噛むことで、脳や腸の動きが活発になるため、極端に減らすと逆に便秘になることもあると、お医者さんにあきれながら言われてしまいました。

もうお分かりですね。便秘とぽっこりお腹はとても密接につながっています。もちろんお腹が出ているからってそれが全て便秘であるとは限りません。ですが毎日1回、ちゃんと便通があるか食べた量と体内からでる量は適正か。

偏食で急激なダイエットを行うとまず便に異常がでてくると思います。だからお腹がでている=便秘気味、だから便秘を解消するのに食事を減らそう!と安易なことは考えず、まずどれぐらいの期間の便秘なのか、便秘気味だと感じた前後で食べた食事の内容や食事量を正しく思い出し、そこから便秘を解消していくことがぽっこりお腹を解消する第一歩に繋がります。

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み