ぽっこりお腹の種類をきちんと理解していますか?

「お腹まわりをとにかく減らしたい!」「キレイなくびれでセクシーになりたい!」と世の中の女性なら、誰しもが思うはず。「短時間でお腹周りが痩せた!」「これであなたもウエストマイナス●●cm!という広告やCMを目にしては、皆様チャレンジした経験があるのではないでしょうか。
実はお腹が出ているから、○○をすれば痩せる、という考えはとても危ないのです。なぜなら・・・ぽっこりお腹には種類があるから、です。
よく、胃下垂や便秘、最近では皮下脂肪や内臓脂肪、という言葉を耳にしたことがあるかと思います。これらは一概にすべてとは言えませんが、お腹がぽっこりしている原因に当たると言われております。ですが自分のお腹ぽっこりがどのような種類に当てはまっているかを理解している人は、残念ながら殆どおりません。
ここでは、実際にどんなタイプがあるのか、解説していきたいと思います。

お腹ポッコリタイプには大体3つのタイプがあると言われています。

1:腸にガスや悪いものが溜まっているタイプ
2:皮下脂肪や内臓脂肪が溜まっているタイプ
3:胃下垂など病気によるタイプ

大体、これら3つの分類からさらに細かく分かれていきますが、それぞれ解説していきますので、自分がどのぽっこりお腹に当たるのか、正しく理解することからまず始めていきましょう。

1つ目、腸にガスや悪いものが溜まっているタイプ。

例えば常にお腹が張っている、もしくは食事量は少ないのにお腹が圧迫されている感じがするなど思い当たる方がいる場合は、こちらのタイプかもしれません。

よく便秘などで悪いものが溜まっていると、体によくないと聞いたことがあるかもしれません。私たちの体は毎日栄養を吸収し、老廃物を出す仕組みになっています。そんな当たり前のことを、何を今更・・・と思うかもしれませんが、便秘気味や腸内環境が悪いとどんどん老廃物が身体の中に蓄積されてしまい、最終的には大きな病気になることもあると言われています。

事実、私もダイエットを開始し、食事制限や運動しても痩せない時に便秘薬を飲んで倒れ、病院で診てもらった結果、そもそも老廃物が溜まっているからまずはこれを出さないとダメですね、と言われ食事量減らしたりするのは、逆効果、、、と色々先生に言われたクチです。なので、まずガスがよくでる、出たガスの臭いがひどい、食事を通常量食べてもまったくでないといったような自覚症状がある方でしたら、まず自分の腸内環境がまずいのかもしれないと思ってください。

2つ目、皮下脂肪や内臓脂肪が溜まっているタイプ。

こちらは例えばお酒をよく飲む、野菜よりお肉大好き、という方に比較的該当するタイプだと思います。この2つの脂肪の違いを見分けるのは色んな方法がありますが、私が実践したのは、仰向けに寝転がった際には、
お腹がへこむ ⇒ 皮下脂肪、あまりへこまない ⇒ 内臓脂肪という見分け方でした。

こちらのタイプは前提として、腸内環境が正常(便秘とは無縁)になりますが、まずは自分のお腹がどっちの脂肪でぽっこりしているのか、を知ることが大事です。
便秘とかは関係ないのに、テレビでやっている●●サプリとかを飲んでも痩せない!なんで?!と思っている方はまず、自分の脂肪がどっちのタイプか、確認しましょう。

3つ目、胃下垂や腸がそもそも弱っているタイプ。

あなたの周りに痩せているのに、大食いや胸のアンダーからお腹がぽっこりしている人がご飯を食べると急に膨らむという人はいませんか?そういった方は主にこのタイプに当てはまるかもしれません。

胃下垂とは、痩せている人に多いとされる胃が正常な位置より下がっている状態のことを言うそうです。おへそのあたりや骨盤までくるかたもいるみたいですが、胃の位置が変っているわけではないので、見た目は胸のアンダー部分からお腹、みぞおちのあたりまで袋がぶらさがっている感じのようなのです。よくテレビで有名な大食い女性タレントさんがこの症状で有名ですね。なので食べた直後にすごいお腹がでている方だと、もしかしたら体のつくりでお腹がぽっこりしているだけかもしれませんので、一度病院でみてもらうのもいいかもしれません。

以上、3つのタイプにわけてみましたが、皆様自分が当てはまるタイプはありましたか?
私はちなみに1から現在2のタイプに移行しつつあります。
それぞれのタイプの対処法は本当に違ってくるので、まずは自分のお腹がなんでぽっこりしているのか、ちゃんと正しく理解することから始めないと、うっかり病気になってしまうこともありますので、皆様気を付けてくださいね。

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み