ガードルやサポーターで骨盤を矯正してぽっこりお腹を凹ませる!

「ラクしてぽっこりお腹をへこませたい」「瞬時にスッキリお腹になったらなぁ」なんて思ったことはありませんか?
ぽっこり出てしまったお腹は、生活習慣が悪かったり、運動不足だったりと自分に責任があるものの、ぽっこりお腹を何とかしようと重い腰を上げても「まあいいか」と諦めモードになってしまうんですよね。

そんな人におすすめなのは、身につけるだけでラクにスッキリ理想ボディになれる、骨盤ガードルや骨盤ベルト!なにしろ身につけるだけだから、こんなにラクなぽっこりお腹解消法はないと思ったので、その魅力に迫ってみたいと思います。

ぽっこりお腹は骨盤のゆがみが関係している!

私たちの骨盤はスムーズな開閉をするのが正常ですが、悪い姿勢などによって骨盤がゆがんでしまうと、骨盤が開きっぱなしになってしまうことがあります。

例として、出産後の女性の骨盤は開いた状態になっていますが、産後ダイエットで重要なのは骨盤を締めることなんだとか。出産の経験がなくても女性のダイエットが成功しにくいワケは“骨盤の開き”にあると言うのです。
骨盤が開いたままだと…

・開いた骨盤のほうに内蔵が下がってしまうことでポッコリお腹になる
・内蔵の働きが落ち、代謝が悪くなることで太りやすく痩せにくい体になる
・骨盤が開いていると、脂肪が増えるための余白が増えてしまうようなもの

このように骨盤が開きっぱなしの状態だと、食事に気をつけたり、運動をがんばっても効果が表れにくいため、まずは骨盤を締めることから始める必要がありそうです。

骨盤矯正ができるガードルやベルトが人気の秘密

女性誌やランキングサイト、口コミなどを見ると「履いた瞬間にぽっこりお腹がへこんだ」「毎日続けていたらお腹周りのサイズが劇的に減った」という嬉しい声が多数。

しかも最近のものは着け心地にこだわったものが多く、締めつけ感が少なくて一日中身につけていても苦しくない、アウターにもひびきにくいといった、女性が気になるポイントをクリアしたものが多いのが人気の秘密のようです。従来のガードルなどは「締めつけ感が気になる!」という人も、試してみる価値アリだと思います。

ぽっこりお腹を矯正できる骨盤ガードルなどの種類

“骨盤ガードル”は、骨盤を正しい位置に矯正することで、瞬時にスタイルを良くできる矯正下着のようなものです。骨盤を締めることで、「ぽっこりお腹の解消」「ウエスト周りのシェイプアップ」「ヒップアップ・小尻効果」「太ももが細くなる」といった効果が同時に得られます。また、骨盤矯正で内臓が本来のあるべき位置に戻ると、ぽっこりお腹の解消だけではなく、基礎代謝がアップし脂肪燃焼効果も期待できます。

“骨盤ベルト”は、出産後の女性が開いた骨盤を締めるために使用することが多いですが、出産後ではなくても骨盤のゆがみによって起こるぽっこりお腹に悩む方にも人気があります。骨盤ガードルと同様に、骨盤を正しい位置に矯正して緩んだお腹周りを締めることで、下腹部もスッキリとした理想のスタイルを目指せます。

他にも、骨盤ベルト機能を併せ持った“骨盤ガードル”や、着圧でウエストのくびれをメイクし、スッキリお腹をサポートとて美しい姿勢を作る“コルセット”や“サポーター”も人気ですよ。
なりたい自分のスタイルをイメージして、最適なものを選びましょう!

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み