ぽっこりお腹に悩む男性へ!お腹周りをスッキリさせる方法!

ぽっこりお腹で悩んでいるのは女性だけではないようです。
街中を見渡して気になるのが、男性のドーンと突き出たお腹…。思わず目をそらしてしまうようなお腹から、見た目は普通体型でも実はポッコリしている“隠れぽっこりお腹”の方も多い気がします。

男性のぽっこりお腹は、よく「メタボ腹」「ビール腹」「中年太り」なんて言われますが、20代の若い世代の男性でも、このようなオジサン体型が増えているとか。
男の人のぽっこりお腹は見た目が悪いだけではなく健康を害する場合もあるので、どうしてぽっこりお腹になってしまったのか?原因を知り、早めに対策をとりましょう。

ぽっこりお腹は病気の引き金になる可能性が!?

女性は便秘や皮下脂肪によってぽっこりお腹になるのが多いのに対し、男性のぽっこりお腹は「内臓脂肪」によるものが多いと言われています。

男性は女性よりも腹筋などの筋力があるので内臓が下がりにくいですが、内臓に余分な脂肪が付くことでお腹周りがふくらんだように見えてしまうようです。この内臓脂肪によるぽっこりお腹の怖いところは、病気の引き金になってしまうことがあるということ。
それが、近年増え続けているメタボリック・シンドロームです。

メタボは内臓脂肪が原因となり、生活習慣病が起りやすい状態のことを言い、動脈硬化をはじめ、糖尿病、心臓疾患、脳卒中など多くの病気の原因となることが分かっています。

男性のぽっこりお腹の主な原因

□運動不足による筋肉の衰え
□暴飲暴食、カロリーの摂り過ぎ
□アルコール類の摂り過き
□ストレスが多い
□不規則な生活リズム

当てはまるものはありませんか? 男性のぽっこりお腹は生活習慣の乱れが大きく関係しています。職場や人間関係のストレスから食べ過ぎ、飲み過ぎ、仕事が忙しいと運動不足にもなりがち。1つでも心当たりのある方は要注意です。

20代の若い男の人にもぽっこりお腹が増えているのは、24時間営業のファーストフードやコンビニなど、生活習慣が乱れやすい環境もあると思いますが、隠れぽっこりお腹だとしても女性って結構気にして見ているものですよ! やはり男性のお腹はシュッと健康的に引き締まっていたほうが魅力的に感じてしまいます。

男性のぽっこりお腹を凹ますには、規則正しい生活習慣を心がけることが大前提。また、単に腹筋運動をするだけではなく、インナーマッスル(深層筋肉)を鍛えることが近道になります。きちんと実践すると女性よりも効果が早いので早速実践してみましょう。

男性のぽっこりお腹解消法

≪ 運動編 ≫
男性のお腹周りのダイエットに一番大切なのは運動です。
特に腹筋を鍛える必要がありますが、普通の腹筋運動をやみくもに続けても効果が得られなかったり、腰を痛めたりする危険性も。大切なのは、体の深層部にあるインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えること。

インナーマッスルを鍛えると姿勢も良くなり、それだけでぽっこりお腹が目立たなくなります。また、筋肉量が増えると基礎代謝もアップし、脂肪がどんどん燃える身体に! これに加えて通勤時間などを利用し、ウォーキングなどの有酸素運動も取り入れると、脂肪燃焼効果がさらに高まりますよ。
メタボは体の代謝がダウンすることで、脂肪や糖などが効率的に消費されずに体に定着してしまうため、メタボ予防には筋肉はしっかり鍛えて、代謝をアップさせることがポイント。激しい運動をするよりも、簡単な運動を毎日続けるのがぽっこりお腹解消への近道です。

≪ 食事編 ≫
食事は1日3食が基本です。痩せやすい黄金比率と言われるのが“朝食3:昼食4:夕食3”のバランス。代謝が上がりやすい昼に一番ボリュームのある食事を摂り、代謝の下がる夜は軽めで消化の良いものが◎。男性は会社のつきあいやストレスなどで過食しがちなので、外食が避けられない場合はアルコールを控えめに、低カロリー・高たんぱくのメニューを選びましょう。湯豆腐や、脂身の少ない赤身肉などがおすすめです。

食生活を改善&インナーマッスルを鍛えてお腹周りが引き締まると、見ため年齢もグンと若くなりますよ。
日常のちょっとした工夫の積み重ねで、ぽっこりお腹を撃退しましょう!

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み