女性のぽっこりお腹解消する大切なポイントとは?

女性が悩んでいる体のパーツランキングでも常に上位にいる“ぽっこりお腹”。
さまざまな解消方法が女性誌などでも大きく取り上げられていますが、最近では男性が女性の体型やぽっこりお腹をどう思っているのかという調査も話題になっています。

それだけ注目されている女性のぽっこりお腹は、年齢や体質、ホルモンバランスなどの影響もあるので、やみくもに激しいダイエットは逆効果になってしまうことも。そんなお悩みを解消できる、女性の体に優しいぽっこりお腹対策をご紹介します。

女性のぽっこりお腹を気にする男性が多い!?

少し前に、男性のぽっちゃり好きが話題になりましたが、最近行われた“男性が好きな女性の体型調査”によると、「ぽっちゃり体型が好き」と答えた男性は圧倒的に少なかったようです。ここで男性のぽっちゃり好きはウソという事実が判明し、肩を落としたぽっこりお腹女子も多かったのでは? ぽっこりお腹だと、どうしてもぽっちゃり体型に見えてしまうので損した気分ですよね。

別の調査では「彼女のお腹周りが気になる」と回答した男性が7割もいたとか。また、女性の体を見て一番ガッカリする瞬間について「スカートにお腹の肉が乗っていたとき」と回答した男性が73%もいたそうです。また、女性のぽっこりお腹画像を批評するサイトもあり、「ぽっこりしたお腹がだらしなく見える」「顔は可愛いのにお腹だけポッコリしていてガッカリ」と、ぽっこりお腹を全否定するイタイ言葉も…。

男性は見ていないようで、意外に女性のお腹を気にしているようなので、男性のぽっちゃり好きには惑わされず、健康的に引き締まったお腹を目指したいですね。

女性のぽっこりお腹の主な原因

ぽっこりお腹の女性に多く当てはまるのが「便秘」。普段から便秘がちの人は腸内環境が悪いことが多く、便や溜まったガスによって腸がふくらみ下腹がぽっこり出てしまうようです。不規則な食生活や運動不足、冷え症による場合と、生理周期によって便通が悪くなるときはホルモンバランスも影響しているとか。

20代の女性にもこの傾向が見られますが、特に中年女性は頑固な便秘が慢性化してポッコリお腹になっている人も多いようです。

「お通じは良いけどぽっこりお腹だよ」という人は、“骨盤のゆがみ”や“お腹周りの筋力低下”によって内臓が下垂してぽっこりお腹になっている可能性も。内臓があるべき位置よりも下がってしまうと、本来の機能がきちんと働かなくなり、基礎代謝もダウンして太りやすく痩せにくい身体になってしまうので、早めに対策をとる必要があります。

女性のぽっこりお腹解消法

ぽっこりお腹をへこませたい女の人におすすめなのは、お通じをスムーズにする食生活と、自分の体のリズムに合わせたダイエット法です。
食事はバランスよく3食摂ることを基本に、よく噛んで食べることで消化も良くなり便秘の改善にもなります。発酵食品(ヨーグルト・チーズ・漬物・みそ・キムチなど)や、繊維質の多い野菜、温かいものを選ぶことで腸内環境が整ってきます。

食生活の改善とあわせて行いたいのが、お腹周りの筋肉を積極的に動かすこと。ウォーキングなどの有酸素運動や、腹筋を引き締める筋トレも有効です。時間がとれない場合は、普段の姿勢をよくすることを心がけるだけでも効果的ですよ。

また、女性の生理周期のリズムに合わせて、運動したり食事に気をつけることも女性ならではのダイエット法と言えます。簡単に自分のリズムを登録できる「ルナルナ」「カラダのキモチ」「MOON女性のリズム」などのスマホアプリも人気!生理日を入力することで、自分の生理周期に合わせた“痩せすい時期”や“太りやすい時期” が分かり、ベストタイミングを知ることで効率的にぽっこりお腹解消を目指せます。

骨盤のゆがみが気になる方は、骨盤矯正を行っているエステや整体院などでプロの手を借りるのもおすすめですよ。
自分の体に合った方法で、健康的なすっきりお腹を手に入れませんか?

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み