バランスボールトレーニングでぽっこりお腹を解消する

バランスボールがぽっこりお腹にも効果的なのはご存知ですか?

人気のエクササイズグッズとして有名なので、バランスボールを持っている人、使ったことがある人も多いと思いますが、きちんとした使い方がわからずに放置していたり、買おうか迷っている!という人もいると思います。

実は私もダイエットのために購入して、最初は面白半分で使っていましたが、使い方が悪かったのか?効果が感じられなくて、今や部屋のスミに追いやられている状態…。

それでも根強い人気を見せるバランスボールで、「ウエストが締まってポッコリお腹が凹んだ」「筋肉量がアップして全身がスッキリした」など、効果を実感している人が多いのも事実です。そこで私も悩みのぽっこりお腹をへこませるために再チャレンジを決意!
その効果は本当なのか、バランスボールの人気のワケを探ってみたいと思います。

バランスボールのダイエット効果

ダイエットを成功させるためには、食事制限だけではなく運動によって基礎代謝(何もしなくても消費されるエネルギー)を上げることが必要です。基礎代謝を上げるためには、インナーマッスル(身体の深層部の筋肉)を鍛えることが必須!

バランスボールを使って軽く動くだけで、身体は無意識のうちに全身の筋肉を使ってバランスをとろうとします。そうすると何が起こるでしょう?

・普段使わない筋肉が自然に使われる
・インナーマッスルが鍛えられて、基礎代謝がアップする
・有酸素運動効果もあるので、脂肪がどんどん燃焼される
・全身の血流が良くなり、冷えやむくみが解消する
・自然に姿勢が良くなって、肩こりや腰痛が軽減する
・ぽっこりお腹など、気になるパーツごとに鍛えられる

このように、バランスボールを使うと嬉しい効果たくさんあるのです。

バランスボールがぽっこりお腹に効くワケ

ぽっこりお腹をへこませるにはお腹周りの筋肉を鍛える必要がありますが、お腹周りをスッキリさせるには、腹直筋(お腹の真ん中を縦につらぬく筋肉)、腹斜筋(脇腹を斜めに走る筋肉)、腹横筋(お腹の一番深層部にある筋肉)を刺激するトレーニングが効果的で、バランスボールを使ってトレーニングすると、これらの筋肉が効率良く鍛えられるとか。
さっそく気になるぽっこりお腹に効くトレーニングを試してみましょう!

【実践編】バランスボールトレーニング

≪バランスボールの種類≫
バランスボールを選ぶ基準は身長で、座って足を床に付けたときの膝の角度が90度くらいに曲がるサイズを選ぶのが良いそうです。私は身長154cmですが55cmのバランスボールでピッタリでした。下記のサイズを目安に選びましょう。(身長⇒バランスボールサイズ)
150cm未満⇒45cm/150~165cm⇒55cm/165~185cm⇒65cm

≪準備運動≫
1、ボールに座って足は腰幅に開き、両手を胸の前でクロスする
2、骨盤で円を描くように腰を回す(各10回位ずつ)
※このとき上半身はなるべく動かさず、下半身だけを動かすように意識する

≪Lesson1≫ 腹直筋を刺激してお腹やせを目指すエクササイズ
1、両足を肩幅より少し大きめに開いて、バランスボールの上に仰向けになる
2、両手を頭の方向に伸ばして、ひざの真下にかかとがくるように姿勢を整える
3、息を吸いながら、両腕を床のほうに伸ばす
4、息を吐きながら、お腹を丸めるようなイメージで上体を起こす(目線はおへそ辺り)
5、息を吸いながら3の姿勢になり、この動きを繰り返す(呼吸は止めないように)
※15回を目安に行う

≪Lesson2≫ 腹横筋と腹斜筋を一緒に鍛えられるトランクエクササイズ
1、仰向けで床に寝て、両足のくるぶしの辺りでボールをはさむ
2、手は横に開き、ボールをはさんだまま足を少し浮かせた状態にする
3、息を吐きながら、腰をひねるようにしてボールを左側に回転させる
4、息を吸いながら正面に戻る
5、息を吐きながら、右側も同じように回転させる動きを交互に繰り返す
※左右20回を目安に行う

インナーマッスルを鍛えるのは難しいと思われがちですが、バランスボールを使うと自然に筋肉が使われるから、知らず知らずの間に鍛えられるのも嬉しいですよね。
お家の中でもテレビを見るときや、パソコンに向かっているときにイス代わりに座るのも

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み