あさイチで紹介されたぽっこりお腹解消法

運動や食事制限をしても、お腹周りのお肉はなかなか落ちないですよね。
特にポッコリお腹は悩みのタネ…と言う人も多いのではないでしょうか?
そんな“お腹ぽっこり”と“わき腹ぽっこり”を解消する方法が、NHK「あさイチ」で紹介されていました。

番組内では、ぽっこりお腹を凹ませるエクササイズ「ドローイン」のコツや日常生活での取り入れ方を解説。また、一度付いてしまうと落ちにくいと言われる脇腹ぽっこりの解消法として、くびれを作る筋肉「腹斜筋」に注目し、ウエストのくびれを取り戻すストレッチやエクササイズが取り上げられましたので、その一部をご紹介します。
(注)妊娠中や産後すぐ、腰痛がひどい場合はドローインやその他のエクササイズを行わないでください。

スゴ技Q:おなかぽっこり撃退法(2012年9月11日放送)

ぽっこりお腹は、お腹を凹ませる「ドローイン」で解消できると言います。

1. 客室乗務員のおなかがぽっこりしていないワケは?
大手航空会社の客室乗務員(CA)の方がドローインを実践している様子を取り上げていました。ケガの予防とスタイル維持のために専任トレーナーの指導で実践しており、仕事中も基本姿勢の中にドローインを取り入れているとか。
ドローインのコツは…
・お腹に手を当てた姿勢をとり、息を吐きながらお腹をしっかりへこませる
・呼吸は止めずに自然な呼吸をしながら、お腹をへこませた状態を30秒キープ

2.整形外科医が教えるドローイン
整形外科医の高井信朗さんによると、ドローインをするとお腹の一番奥にある「腹横筋」が鍛えられるとのこと。腹横筋は、腹直筋と腹斜筋の下にあるインナーマッスル(体の深層部の筋肉)で、この腹横筋を鍛えるとコルセットで締めつけるようにお腹が凹む効果があるそうですよ。

初心者がドローインするときのチェックポイントは…
1.壁を背にして、頭、肩、お尻、かかとが壁に付くよう背筋を伸ばして立つ
2.息を吐きながら、へその上側を意識してお腹全体を凹ませる
※1回30秒のドローインを気がついたときに1日数回、合計5~10分行う

3.日常生活にドローインを取り入れる!
ドローインしながらできる家事の中でオススメなのが…『買い物』
歩きながらドローインするだけで、エネルギー消費量が40%もアップするとか!
軽いジョギングと同じくらいのエネルギー消費に相当するので、これは試してみる価値アリではないでしょうか?

もうひとつ、特に初心者にオススメなのが…『料理』
料理をするときは体幹部分をあまり動かさないため、ドローイン状態をキープしやすいとか。他の家事に比べて長い時間をかけるので、長くドローインできるのがポイント。

スゴ技Q:わき腹ぽっこり解消&くびれ復活!(2013年1月8日放送)

下腹部のぽっこりも気になるけど、わき腹のお肉も気になりますよね。
このテーマでは、くびれを取り戻すストレッチやエクササイズが紹介されていました。

1.腹斜筋ストレッチ
日常生活ではあまり意識しにくい「腹斜筋」(内腹斜筋・外腹斜筋)は、くびれを作るために有効だとか!この腹斜筋を目覚めさせるストレッチです。
1.床に仰向けに寝て、両腕を上に伸ばしバンザイの状態になる
2.右足を左足の上に交差させ、右側の腹斜筋を伸ばす
3.その状態で上半身を左に曲げていき、さらに右側の腹斜筋を伸ばす
4.次に左足を右足の上に交差させ、左側の腹斜筋を伸ばす(3と同じように)
※左右5回ずつ行う

2. 腹斜筋エクササイズ
腹斜筋ストレッチを行った後に、腹斜筋を鍛えるエクササイズでわき腹ぽっこりを解消!
※妊娠中、産前産後、腰痛をお持ちの方は行わないでください。

【骨盤あげ】
1.キャスターが付いていない安定した椅子に座る
2.片側のお尻に体重をかけ、反対側のお尻が自然に浮いてきたら、骨盤を使いお尻を更に引き上げる
3.反対側も同じように行う
※お尻を上げたときに頭の位置が変わらないよう注意し、わき腹を押しつぶす意識で行うと効果的だそうです。

【骨盤歩き】
1.両足を真っすぐ伸ばして床に座り、左右交互に骨盤を上げてお尻で歩く(10歩)
2.同じように後ろ方向にお尻で歩く(10歩)
※大切なのは、速く進むことではなく骨盤を大きく動かすこと。進みにくい場合は、腕を振ると骨盤の動きを促すことができると言います。

ぽっこりお腹を解消してくびれまで復活させる、このスゴ技!

お腹全体がスッキリすれば若々しく見えるだけではなく、ファッションも今以上に楽しめますよね。ウエストがキュッと締まった平らなお腹をイメージしてトライしてみましょう。

 

スポンサードリンク



ぽっこりお腹の原因
呼吸法でぽっこりお腹を解消する
短期間でできる解消法
色々なぽっこりお腹解消法
食事で解消する
テレビで紹介された解消法
その他のぽっこりお腹解消法
性別・年代別ぽっこりお腹の特徴
ぽっこりお腹は病気が原因!?
ぽっこりお腹の悩み